スタッフブログ

住宅お塗替え☆糸島市⑪ベランダ床FRP防水工事 M様邸 7.2.2021

塗装工事が完了いたしましたM様邸のベランダ床のFRP防水工事をいたしました。

先ずは 旧防水幕全体をしっかりと磨き削って表面を均していきます。

表面を削り磨くことででました削り粉など 拭き掃除をして

ゴミなどのない状態にしていきます。

こちらが FRP防水で使用します材料です。

タフシール速乾プライマーという下塗り材を塗装して

肌質を均一に表面を整え 後に塗装する材料が確実に密着するようにします。

そして ガラスマットを全体に敷き詰めて それを固定するように

再度 タフシール速乾プライマーを浸透させていきます。

プライマーの完全な乾燥を確認して

タフシールを全体にたっぷりと塗布します。

タフシールは、

・耐水性、耐腐食性、紫外線などによる劣化への耐候性に優れています。
・耐塩水性、耐凍害性、耐摩擦性など

環境による劣化要因に対して優れた耐久性をています。
・下地のヒビ割れなどに対する優れた追従性を持っています。

そしてリマスターにてトップコート。

・強靭な軽量防水であり、建物の構造物に負担がかかりません。

・他の防水材に比べ強度と表面硬度を持つFRP防水塗膜です。

・対酸性⾬に効果のあるポリエステル樹脂は他の樹脂防水材に比べて

対酸性があり、防水層を劣化させる酸性⾬から建物を保護します。

・優れたメンテナンス性耐衝撃性、耐摩耗性、耐薬品性、耐候性に優れ

あらゆる条件下において長期にわたり保護します。

また、過酷な条件下での使用により表面に摩耗が生じた場合でも、

保護層の塗り重ねのみで防水性を維持できます。

・優れた下地追従型RC造においては、200%の伸び率を有すし、

下地の動き吸収して、FRP防水層に影響を与えません。

この弾性防水層との複層膜により、コンクリートの挙動に追従します。

というこれらの材料を使用し ベランダのFRP防水工事を

仕上げさせていただきました。

この度は ご依頼下さいまして 誠にありがとうございました。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付