スタッフブログ

東区 D様邸 『シーリング打ち替え』

 H25.4.12(金)の作業

 

 午前中は、前日まで作業をさせて頂いていました

 福津市のA様邸の最終チェックをして、

 午後からA様邸は足場の解体となりましたので

 いつもお世話になっています足場屋さんに

 お任せして、 

 これからお世話になります東区のD様邸のお宅へ移動して

 D様邸の作業に入りました。

 

 (A様邸の足場解体後の完成写真のアップは

 次回の報告でできると思います。)

 

 

 

足場は15日の月曜日に設置いたしますので、足場がない状態でできる

作業をしていきました。

 

1階部分の旧シーリングの撤去をしていき、

 

 

 旧シーリングの撤去が終わりましたら新しいシーリングを打ち込むための

 準備です。

 

 まずは、美しくまっすぐにシーリングを仕上げる為のライン出しと

 目地まわりにシーリング材が付かない為の『養生』をしていきました。

 

 

 

それから 確実にシーリング材を密着させるため プライマーというボンドの

役割をするものを目地に塗りこみ、

 

 

 ノンブリートタイプの

 シーリング材を目地に

 打ち込んで、専用のへらで押し均し

 目地内にムラのないように

 していき、シーリング材が

 乾かないうちに、『養生』の

 テープをすぐに撤去していきます。

 

 

(乾いてしまいますと養生テープを撤去する際にテープにシーリング材が

 引っ張られ、汚い見た目の仕上がりになってしまうので

 乾かないうちに撤去することで、美しく仕上がります。)

 

 

本日は、こちらの作業の続きをさせて頂くとともに、

A様邸の足場解体後のチェックと掃除、ごあいさつにお伺いさせていただきます。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付