スタッフブログ

福津市 A様『外壁下塗り』

 H25.4.3(水)

 

              本日の作業内容

 

 

 

 

 本日は、先日の『養生』の続きを

 まず仕上げてから

(小さな写真はクリックで大きくなります

 

 

 

 

 

こちらのお宅の外壁には、ヒビはほとんどありませんでが、

補修をしたほうがより良い箇所に、シーリング材を打っていきました。

 

 

それらの塗装前の下準備が終わりましたら、

既定の水量を加え、規定の時間しっかり撹拌した下塗り材ソフトサーフ

を使用して、外壁全体に『下塗り』をしていきます。

 

ソフトサーフは、

  • 微弾性があり防水性を発揮します 。
  • 旧塗膜表面の微細なひび割れなどを1回塗りでカバーでき
  •  良好な仕上り感が得られます。
  • 優れた密着性を示し、耐久性の高い保護層を形成します。
  • 水性ですので、低臭気で安全な作業環境を維持できます。
  • という特徴があります。

 

 

こちらの建物は、外壁と軒天井が同じ仕上がりになっていますので

今回も同じ仕上がりにしていきますので 軒天井と外壁の『下塗り』を

同じ材料(ソフトサーフ)で一緒にしていきました。

 

明日は、外壁の『中塗り』をしていく予定です。

 

 

明日も張り切って作業をさせていただきますのでよろしくおねがいします!!

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付