スタッフブログ

城南区F様邸『ケレン☆錆び止め☆外壁補修』

 

 本日は、破風などの木部分の木のささくれを

 均し磨き、鉄製部分の錆びやほこりを

 磨きとる『ケレン』の作業をしていきました。

 

 屋根鋼板の釘が経年によって緩んでいる箇所がないか探し

 緩んできている箇所はしっかり打ち込んでいきました。

 

 

雨戸以外の『ケレン』をした鉄製部分を『下塗り』として錆び止め塗料を

塗装していきました。

 

 

 

雨戸は建物の塗装後に『下塗り』『中塗り』『上塗り』と塗装していきます。

 

 

 

 先日外壁のヒビにVカットをした溝に

 専用のシーリング材を奥まで注入し、

 押し込み均していきました。

 

 シーリングが乾燥した明日

 この上にセメントを塗りさらに補修を

 して表面をそろえていきます。

 

 

 

明日は、そのほか『養生』の作業をする予定です。

 

明日も張り切って作業をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付