スタッフブログ

☆戸建て塗り替え工事☆『ケレン☆高圧洗浄』早良区O様邸

ご紹介い頂きまして こちらのお客様のお宅のお塗替え工事に入らせていただきます。

弊社を ご紹介 おススメ頂き 感謝いたします☺

 

ご信頼にお応えできる工事をさせて頂きます。

工事期間中 お騒がせいたしますが 何卒 よろしくお願いいたします。

 

昨日 まずは、建物の『ケレン』作業をしていきました。

塩ビ製の雨樋を磨き 汚れを磨き浮かし 洗浄で汚れが洗い流しやすく、

そして『目荒らし』の意味で。『下塗り』のように細かい傷を敢えて入れて

塗料が引っ掛かり確実に塗料が密着するようにしていきます。

細かい傷とはいっても 塗装をすればカバーされるほどの触れば滑らかなものです。

そして 雨樋の掴み金具は鉄製で錆をありますのでそちらも丁寧に磨いて

錆による凹凸を均していきます。

鉄製の庇の鉄板や

水切りなども旧塗膜の浮きや錆による凹凸を均します。

木製の格子も浮いてきている旧塗膜や 木のささくれを均します。

波型の雨戸も旧塗膜も剥がれているものをできるだけ撤去し均します。

 

ケレン(磨き作業)にて 鉄製部分や木製部分・雨どいと全て磨き

錆や旧塗膜 ささくれを磨き均し 目荒らしをして 凹凸を均し、

汚れを磨きました部分や外壁。塗装をする箇所を中心に高圧洗浄を行っていきました。

 

 

汚れのある状態で塗装をする ということは 汚れに塗装するということになり

いくら性能の高い塗料を選ばれましても 塗膜の浮きや剥がれの原因になりえます。

ですので 塗装をする箇所のコケや藻 砂埃や 劣化した旧塗膜

などの塗装箇所にとどまっています汚れは 確実に撤去しなければなりませんので

しっかりと 洗浄箇所を目視して 丁寧に洗浄します。

もちろんこの機会に 掃除の難しい部分の洗浄も一緒に行っていきます。

建物がお塗り替えによってきれいになりますと

汚れている部分に目が行ってしまうものですので 塗装箇所でないところも

できるだけ洗浄をさせて頂いております。

 

工事期間中 何かとご不便をおかけしてしまうかとは思いますが

何卒 よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付