スタッフブログ

住宅塗替え工事☆養生・鉄製部分錆び止め塗装☆早良区K様邸6.1.2021”

からの作業の続きに入らせていただきます。

大変お待たせいたしました。

 

シーリングを適正にしっかり弾力を持たせながら乾燥を待ちましたので

塗装のための『養生』の作業からさせて頂きました。

お客様など 出入りの多い玄関周りはしわなどのないように

ピンと張って滑りにくいビニールを使用し転倒防止をいたします。

建物周り足場ネット内も養生し、

ベランダ床 窓など 塗装によって 塗料が付着しては困る部分に

しっかりと養生をしていきました。

窓やドアなど 外壁との取り合いラインがまっすぐである必要のある部分は

塗料で汚れないためはもちろん

テープを浮きなどがないようにしっかりとまっすぐに貼り 塗装が完了し

養生を撤去した際にまっすぐのラインで仕上がりますように滲みのないように

養生をしていきます。

作業を並行して すでに鉄製部分は全て『ケレン』をして

錆などを磨き表面を均す作業を終えていますので『下塗り』錆び止め塗装を

行っていきました。

ヒサシの鉄板や

シャッターBOX

雨樋の掴み金具

 

換気扇フード(目線・・・😅)

 

 

そして 水切りなど 全ての錆止め塗装が必要な箇所に

錆止め塗料による『下塗り』を行いました。

 

明日も よろしくお願いいたします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付