スタッフブログ

旧シーリング撤去作業など☆住宅塗替え工事☆城南区S様邸5.13.2021

 

旧シーリング撤去作業を行っていきました。

サイディングボードとサイディングボードの継ぎ目に充填されておりました

旧シーリングをサイディングとの接地面に切れ目を入れて

目地内に旧シーリングが残りのないように

ラジオペンチを使用してシッカリ撤去します。

撤去しましたら新しく打ち込むシーリングを

目地内の両横面には確実に密着させなければなりませんが

目地内の背底面には密着させないため ボンドブレーカーを設置していきます。

シーリング打ちの『2面接着工法』のためです。

シーリングを打ち込むということは 外壁材を守るためと

防水性を守り 雨漏りを防ぐためですので

2面接着ということで 目地の両横面に確実に密着させ

背底面には 密着させず シーリングと外壁に遊びを作り

建物の自然な動きに柔軟なシーリング材を追従させることにより

シーリングに亀裂が入ることを防ぎます。

明日も シーリング打ちのための上記の作業の続きから

シーリング打ちを行っていきます。

 

明日もよろしくお願いいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付