スタッフブログ

博多区美野島テナントビル改修工事☆続ALC外壁シーリング打ち 鉄扉などケレン(磨き作業)

ALCのシーリリング打ちの作業 もう少し続きます。

昨日までのご紹介させていただいております工程で

ボンド塗布・シーリング打ち・へらにて均す を繰り返し

サッシやドア回りも同じように しっかり シーリングを塗布して

13日にシーリング打ちを完了いたしました。

15日鉄製部分全ての『ケレン』作業。

目の細かいサンドペーパーなどで 鉄扉など磨いて表面を手触り良くして

錆を磨き均し、『目荒らし』の意味でも(塗料が確実に密着するため

つるんとした表面にあえて細かい傷をつける作業)磨いていきます。

細かい傷といっても 手触りは 滑らかですし

塗装をすれば分からなくなる程度の傷です。

鉄扉やはしご など塗装をする鉄製部分全て

又 塩ビ製の雨どいも 掃除と目荒らしの意味で磨きます。

こちらの天井も磨いていきました。

シーリング打ちも完了いたしましたので

明日は 高圧洗浄をしていきます。

雨天でもありますし 絶好の高圧洗浄日和です。

明日は 音がしてお騒がせいたしますが

何卒ご理解のほど よろしくお願いいたします。

 

今回は、12日の作業~15日の作業をまとめてご紹介させていただきます。

作業内容が前3日間書いた内容と同じなので ご了承お願いいたします💦


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付