スタッフブログ

新宮町 M様邸『雨戸塗装☆屋根下塗り』

 

 

 

 

 今日は、雨戸の塗装と、

 屋根の下塗り塗装を

 していきました。

 

 

  

 

 

 まずは、雨戸のサビや埃を

 磨き取り、表面を均す『ケレン』を

 全ての雨戸に施し、

  

 

塗装しない箇所をテープや、ビニールで覆う『養生』をしてから

 

 こちらの錆止め塗料で

 

 

                    『下塗り』をしていきました。

 

 

 「中塗り」・「上塗り」では、

 こちらのユメロックという

 弱溶剤シリコン塗料を使用します。

 

 

 

 

 

 

  • すぐれた耐候性、耐久性、および低汚染性を発揮し、
  •   鉛・クロムなどの有害な重金属を原料として配合せず、
  •   環境にもやさしい塗料です。
  •   藻やカビの発生を抑制し、清潔な住環境を維持します。

 

 すべての雨戸に「中塗り」        『上塗り』をしていき、

 『養生』を撤去して、雨戸塗装を完成させていきました。

 

 

 作業を並行して、

 屋根の鋼板部分も『ケレン』をして

 

                      

                       錆び止め塗料を塗装し、

 

 

 

 こちらのお宅の屋根瓦は

 特殊な瓦でありますモニエル瓦ですので

 モニエル瓦専用の下塗り材を使用しました。

(↑クリックで瓦の種類のご説明

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

表面の着色されたセメント層(スラリー層)が

時間の経過によって傷み

スラリー層は、とてももろいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この下塗り材を「これでもか!!」ってくらいに

たっぷり たっぷり塗って吸い込ませていき、

スラリー層を強固にし、

『中塗り』・『上塗り』で塗装する塗料を

確実に密着させます。

 

 

 

 

明日は、屋根の『中塗り』・『上塗り』をして 屋根塗装を仕上げる予定です。

 

明日も張り切って作業をさせていただきます!!

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付