スタッフブログ

博多区美野島テナントビル改修工事☆外壁補修作業など

外壁の浮きや割れなど 昨日から打診にて見つけては

放っておいたら落下してしまいそうな亀裂の入った箇所の撤去をしております。

その部分の補修作業をしていきます。

補修用のセメントを補修に適した粘度で攪拌し、

このような亀裂から ポロっととれた外壁部分に埋め込んで

外壁の補修をしていきます。

 

しっかりと 隙間や空気の入らないようにセメントを埋め込みます。

一度の埋め込みでは 水分が蒸発して セメントが痩せ 今より凹みますので

後ほど 確認し 補修作業は続きます。

築年数とALC素材の特徴から このような目地周りなどの劣化は目立ちます。

目地の汚れを磨き掃除しています。

すでに現状で 激しい雨の日は 雨漏りがしているそうなので

このまま高圧洗浄をしてしまいますと 洗浄によって建物内に水が浸入する可能性があるので、原因の可能性のある目地に洗浄前にシーリングを全て打ち込みをします。

ALC外壁の継ぎ目目地 このような現状ですので この部分を磨き

シーリングを打ち込めるよう ポロポロした部分を全て撤去し、汚れ 誇りを

掃除して後ほど確実にシーリングを打ち込んでいきます。

明日も 同じ作業となります。よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line