スタッフブログ

糸島市 A様邸『屋根のガイナ中塗り☆縁切り作業』

            本日の作業内容です

   (あっ!前日の「月がきれいでしたね」を消すの忘れてた~

 

 

 

 本日は、ガイナ(←クリック)にて

 屋根全体の『中塗り』をしていきました。

 

 

 

 

 

 屋根の『中塗り』が完了し、

 ガイナ塗料が乾燥しましたら

 ↓こちらのタスペーサーの出番です!

 

 

 

 

        (小さな写真は、クリックで大きくなります。)

 

 タスペーサーをコロニアル瓦の一枚一枚に2~3個差し込み

 コロニアル瓦の重なり部分を確実に2~3ミリ浮いた状態を確保させます。

 

 そうすることにより、コロニアル内部に浸透した雨水の逃げ道を確保して

 雨漏り対策をします。

 

 小さな部品の小さな作業ですが、この『縁切り』という作業は、

 コロニアル瓦の建物には大変重要な作業です。

 

 明日は、屋根のガイナ塗装の『上塗り』をして、

 全ての塗装ヵ所を最終チェックをし、塗装作業が完了する予定です。

 

 明日も張り切って作業をさせて頂きます。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付