スタッフブログ

糸島市 A様邸『ケレン☆錆止め材塗装』

 

本日の作業内容は、建物全体の鉄製部分のサビや、埃をサンドペーパーで磨き取る

『ケレン』作業と、『ケレン』が終わって掃き掃除をした鉄部分に

『下塗り』として錆止め材を塗装する作業を主にしていきました。

 

  屋根鋼板を磨いていますと

 

 

屋根鋼板を留めているビスが長年の建物の動きで

飛び出てきているものもありますので

 

 

 

 そのようなビスを見つけて

 きちんと打ち込んで行ってから

 作業を進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 ←雨樋や、破風板↑は鉄製ではありませんが、

  コケなど洗浄では取れていなかったものも

  ありますので、このタイミングで一緒に

  掃除をしてきれいにしていきます。

 

 

 

 

 

 鉄製部分の『ケレン』を全て

 完了してから

 

 

 錆止め塗料で、鉄製部分に『下塗り』として塗装していきます。

 (雨戸は、工事の後半に塗装していきます。)

 

 

2階の屋根、1階の屋根ともに鋼板を錆止め塗装し、

 

 

 

雨戸以外の鉄部分の『下塗り』を全てしていきました。

 

 補修用のセメントをよく練り

 弾力を持たせて

 

 

 

先日Vカット補修をして、シーリングを埋め込んだ上に セメントを塗って、

補修を強固にしていきます。

 

 

 来週も張り切って

 作業をさせて頂きます。

 

 よろしくお願いいたします!!

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付