スタッフブログ

おうちの塗替え工事 早良区⑥軒天井塗装・2階外壁塗装『下塗り』など

コロニアル瓦の抑え鋼板の磨き作業『ケレン』をしていきました。

錆を磨き 誇り を磨きとり 表面を磨き均す という意味と

敢えて 細かい傷を入れることで 塗料が引っ掛かり 塗料の密着を増すという

『目荒らし』という意味もあります。

また、磨きながら 抑え鋼板の抑え釘が経年の自然な動きで

飛び出てきている部分もありますので 見つけては 打ち込んでいきます。

そして この鋼板部分に錆び止め塗料にて 『下塗り』を行っておきました。

軒天井部分のボードが 一部劣化して朽ちているところがありました

お客様がご準備くださっておりましたボードを張り替えをしました。

しっかり設置していき、

その周りや 釘を打った部分に シーリング処理をして

雨水の滲み込みなどを防ぎます。

しっかり打ち込み均して ボードの交換の完成です。

外壁塗装のための養生をしていきました。

玄関前の お客様など 通りの多い箇所の床部分は

転倒を防ぐため 転倒防止のビニールを しっかりしわやたるみのないように

ピンと張って 養生します。

本日は2階の外壁の『下塗り』をしていきますので

2階の外壁の細かいヒビなどをしっかりと目視で観察し

見つけた部分には 専用のクイックメンダーという補修材にて

しっかりと補修していきました。

 

 

 

 

 

サイディングボードの打ち込みビスの周りも 補修しております。

2階外壁全体の『下塗り』を行っていきました。

しっかりとムラなく 弾力性のある外壁の動きに追従する塗膜を作り壁材を守ります。

軒天井の塗装も作業を並行して行っていきました。

こちらのカチオンシーラーで 後に塗装する塗料を確実に密着させます。

軒天井全体を『下塗り』し、完全な乾燥を確認しましたら

『中塗り』を行っていきました。

軒天井全体の『中塗り』も完成させていきました。

明日も よろしくお願いいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line