スタッフブログ

住宅塗り替え工事 福岡市西区⑤ 鉄製部分磨き・錆止め塗装作業 2021.1月

住宅の鉄製部分の 錆を磨き 埃なども磨き掃き掃除をし、

錆による凹凸を均し 埃のないように塗装ができる状態にしていきます。

また、磨くことで細かい傷を敢えて入れることで

塗料がその傷に引っ掛かり 塗料が確実に密着するという

『目荒らし』という工法でもあります。

磨いた後は 滑らかではあります。触ってわからないほどの傷です。

磨き作業『ケレン』のあとは、『下塗り』。

錆止め塗装をしていきます。

錆を抑え 後に塗装をする塗料を確実に密着させていきます。

屋根のコロニアル瓦の抑え鋼へも 『ケレン』をし、

錆止め塗料によって『下塗り』をしております。

 

また、抑え鋼板の抑え釘が 経年によって 緩んできているところを探し

全てきちんと根元まで打ち込んでいきました。

 

 

明日もよろしくお願いいたします。

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line