スタッフブログ

東区 G様邸 『屋根下塗り・縁切り☆雨樋など中塗り作業』

              本日の作業です

 

 

 本日は、まず屋根の『下塗り』作業を

 していきました。

 

 使用しましたのは、←こちらの

 水性ヤネフレッシュシーラーです。

 

 屋根瓦と、『中塗り』『上塗り』塗料を

 確実に密着させます。

 

 

 

 屋根全体に

 ヤネフレッシュシーラーを

 ムラなくたっぷり塗っていき、

 シーラーによって

 瓦も、乾燥状態から

 健全な状態に近づけていきます。

 

 

 

 

屋根全体への『下塗り』が完了して、水性ヤネフレッシュシーラーが乾燥してから

『縁切り』の作業をしていきました。

 

コロニアル屋根瓦の張り重なり部分を 塗装のよる塗料や、

経年によるコロニアルの反りで 雨の逃げ道を塗料塞いでしまわないために

雨水の逃げ道である隙間を確保する作業が必要です。

 

隙間を確保するため タスペーサーというポリカーボネート製の

強い部品を瓦1枚1枚に差し込んでいきます。

縦の接続部分より入る雨水の出口をふさいでしまいますと

雨漏りの原因になる事があります。

 

ですので『縁切り』の作業も目立たない作業ではありますが、

建物を守るのに大変重要な作業なのです。

 

 

 

 作業を並行して、

 こちらの←ユメロックで 

 雨樋や破風板など

 『中塗り』をしていきました。

 

 ユメロックはすぐれた耐候性、耐久性、

 および低汚染性を発揮し、

 環境にもやさしい塗料です。

  •  独特の臭気もなく、藻やカビの発生を
  •  抑制し清潔な住環境を維持します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今日は、これらのヵ所の

 『中塗り』までしていきました。

 

 次回は、屋根のガイナ塗料による

 『中塗り』や、『上塗り』

 

 雨樋などの『上塗り』をしていこうと

 予定していますが、

 

 天気の様子が心配ですので

 様子を見ながら作業を進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 撤去しても今後の作業に

 支障のない箇所の『養生』のみ 

 撤去して、本日の作業を終了しました。

 

 次回の作業も

 張り切ってさせていただきます!

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付