スタッフブログ

シロアリ予防駆除作業 早良区 K様邸

 

シロアリ予防作業の作業前の床下です。

 

築6年のこちらの建物の床下大変キレイな状態でした。

 

ただ、新築時からの木材の防蟻処理としては

やはり安心できるものではなさそうでしたので

今回 築年数の浅いうちにご依頼下さったということは

建物を守るうえでとても良い選択であったと思います。

 

こちらの近隣の住宅は 木造の築年数が古い建物に囲まれていますので

いつ シロアリ被害にあわれるか分からない環境ではありますので

お客様も不安に思われていたそうです。

ご依頼下さいましたご期待にお答えするべくしっかり予防をしていきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

👆4方向 床下 施工前の様子。きれいな状態でした。

 

 

こちらの無機素材

ホウ酸石を細かく粉状にしたものを

弊社倉庫にてあらかじめ熱湯にて

しっかり攪拌して

食紅のような 無害な着色剤で

グリーンに着色して

塗布にムラの起きないようにしていきます。

 

こちらは 床下に塗布していきます。

 

こちらのご家庭にもお子様がお二人いらっしゃいますが

無臭・無害 ということで ご安心して息子さんは 職業見学されています😊

 

 

 

しっかりと作業のために通らせていただく箇所はビニールにて養生させていただき

歩く床にも 厚手の紙シートで養生。ドアなどの角にはウレタンを巻いていきます。

 

 

1回目の塗布です。

1回目から しっかりとたっぷりと

忘れやムラのないように

しっかりと床下全体に塗布します。

 

大体一般的な住宅の1回の床下施工時間は

1時間半から2時間ほどです。

 

1時間半以上して 床下の1回目の塗布が完了して

天井裏のほうの作業をします。

 

 

天井裏も木材もきれいな状態でした。

 

お客様も 心配されていただけに シロアリによる被害が出る前に

シロアリ対策ができきたということで ホッと安心されていました。

 

天井裏は、ホウ酸石の粉をそのまま 粉状で全体に吹き付け

軒天井全体の表面に全て覆っていきます。

 

2階の室内に水分が漏れてこないため 粉状ということもありますが

まず 床下に来るシロアリと軒天井に来るしろありは

違う種類のもので そもそも 特徴も違うのです。

 

ですが どちらのシロアリも ともにグルーミングをいたします。

 

 

グルーミングとは シロアリ同士でお互いの体をなめて

入浴のように体を綺麗にする様子のことです。

 

ですので 身体に付着したホウ酸石をお互いに体内に入れ合ってしまい

ホウ酸が体内にとどまり 体内の微生物が通常は代謝をしてくれて

シロアリは生きていますが その活動が 部生物の活動停止により

出来なくなり シロアリ自体が餓死する ということです。

 

 

天井裏の吹き付け作業も1時間半ほどを要し  その後ランチ休憩を頂いて

午後の作業 床下の吹き付け作業2回目の開始です。

 

 

床下も天井裏も

入り口の形状は場所は建物それぞれです。

 

そして 床下の高さもそれぞれです。

 

 

 

床下の作業は1時間半から2時間 ほふく前進状態で作業をいたします。

 

背中 脇腹が引き締まって 夏にはナイスバディ間違いなし??✌😉

お家で過ごすこの時期 ご家族でほふく前進いかがでしょうか😅?

 

しっかりとムラなく

今回の施工でほぼ半永久的にシロアリの不安から解放される材料での施工でありますので

お客様のご期待に添いますように シロアリの侵入を許さない という気持ちで

しっかりと施工いたします。

 

藻やコケ・腐朽菌・シロアリ以外の昆虫からも建物を守ります。

 

 

作業終了✨

ありがとうございます。

 

水道をお借りして

クールダウンさせていただきました。

 

作業後に頂きましたガリガリ君

嬉しかったです~😊

 

 

 

この度は ご依頼くださいまして 誠にありがとうございました。

 

今の厳しい時期ではございますが

くれぐれも ご自愛ください。

 

今後とも よろしくお願いいたします✨

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line