スタッフブログ

南区 T様邸『外壁補修①』

 

 本日から、南区のT様邸のお宅の塗装工事に入らせて頂きます。

 

 施工期間中はお客様、ご近所の皆様大変お騒がせいたしますが、

 よろしくお願いいたします。

 

 本日は足場を設置しておりませんのでまずは1階まわりの

 ヒビの補修から作業の入らせて頂きました。

 

 

 

 住宅の地盤の関係や、経年、地震などで深めのヒビが外壁に入っていますので

 Vカット工法での補修をしていきます。

 

 

 

 Vカット専用のダイヤモンドホイール

 という工具を使って

 ヒビの上に沿って溝を掘るように

 削っていきます。

 

 手前側を広く・奥側を細くして

 Vの字になるように掘っていきます。

 

 

 

 Vカットをした周りの

 外壁表面の模様も削り、

 補修後に周りに模様と合わせるときに

 表面が盛り上がってしまわないように

 していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 外壁が一部欠けているところが

 ありましたので モルタル補修を

 していきました。

 

 

 

 

 

 

 

 Vに彫った溝に

 プライマーという補修材専用の

 ボンドのようなものをたっぷり塗りこみ

 補修材を確実に密着させます。

 

 

 

 

 補修材(シーリング材)を

 Vカットの溝に奥までしっかり

 埋め込み空気の入らないよう

 しっかり押さえこんでいきます。

 

 本日は、1階まわりの半分ほどの

 ここまでの補修作業をしていきました。

 

 

 

明日は、足場を一日かけて設置していきます。

 

足場設置後、残りの建物全体のヒビのVカット補修をさせて頂きます。

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付