スタッフブログ

古賀市Y様邸『雨戸塗装』

本日の朝は、とってもギラギラとした晴れだったのですが、

 

どの天気予報を見ても、

お昼前から強めの雨が降るようなことを言っていますので

 

屋根瓦を塗る予定にしていましたが、

屋根を塗っているときに雨に降られては大変なので

 

予定を変更して、

屋根のある1階部分の

雨戸の塗装をすることにしました。

 

しばらく作業をしていても

ホントに降るのかな~と思うくらいに

ギラギラとしたいい天気でした。

 

 ←施行前の雨戸です。

  

 サビや、埃を磨き取り

 表面を均す『ケレン』

 高圧洗浄前に施してありますので

 

 表面を軽く掃き掃除をして、

 仕上がった外壁を汚さないよう

 『養生』をしてから行きます。

 

               

 

 

 

 『養生』をしてから

 『下塗り』として、

  錆止め塗料を塗装していきました。

 

 錆を防ぐ効果と、

 『中塗り』『上塗り』で塗装する

 塗料を素地(雨戸表面)に

 確実に密着させるための作業です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 『下塗り』が乾燥してから

  弱溶剤シリコン塗料で

 (破風板や、鉄部、木部、雨樋を

 塗装しているのと同じ塗料です)

 『中塗り』をしていき、

 

 

 

 

 

 『中塗り』が乾燥してから

 塗膜を厚く、耐久性を上げ、

 仕上がりをより美しくさせるため、

 もう一度、弱溶剤シリコン塗料を

 塗装していく『上塗り』をしていき

 1階の雨戸塗装を仕上げていきました。

 

 

 

 

  

 

 

  雨戸を塗装するための 

 『養生』を撤去して完成です。

 

 

 

 

 

 

 雨戸塗装が終わるころ空が暗くなって

 ぱらぱらと雨が降ってきました。

 

 これ以上の作業はやめた方が良いと判断し、

 お昼前に今日の作業を中止させて頂きました。

 

 しばらくしましたら 朝はあんなに晴れていたので

 ザーーー!!!と強めに降り出しました。

 

 雨戸の塗装を終えてから雨が降り出すまでに

 ほとんど乾燥していますが、

 念のため 屋根のある雨に当たらないところの

 雨戸の塗装のみの作業でしたので

 雨による影響はありません。

 

 梅雨なので雨が降るのは仕方がないとしても

 ちょっと降りすぎな気がします。

 

 もうすぐ梅雨明けだと思いますが、

 皆様も事故など、くれぐれもお気を付けください。

 

 私たちも 気を付けます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付