スタッフブログ

古賀市Y様邸『外壁肌合わせ』☆ガイナ『中塗り』

          今日もお天気うれしいな~

 

         本日は、ガイナ塗料での 外壁の『中塗り』

          塗装工事が終わればお客様のお宅も

        快適 省エネの夏を迎えられることでしょう

 

 

       そのためにも 張り切って作業をさせて頂きました!!

 

 

 

 中塗りの前に、

 外壁の補修をしたカ所を

 補修をしていない箇所と

 表面の肌質を合わせて、

 補修した跡が

 工事完成後に目立たないようにする

 『肌合わせ』という作業をしていきます。

 

↑工事の初めの頃に、

植物のツタが張り付いていた部分の表面を薄く削ったり、

 

 

 ←ヒビの補修などをしていますので

  その部分は表面のプツプツした肌が 

  ツルっとしていますので

 

                    ↑参考写真ですが補修していない

                    もともとの肌質は、このように

                   プツプツした「リシン」という肌質です。

 

 

 補修したヵ所の表面がツルっとしてしまった

 箇所とその周りに リシン壁を作る

 専用のプツプツを混ぜた塗料を吹き付けて

 全体をリシン壁にしていきました。

 

 この作業を『肌合わせ』と言います。

 

 このひと手間は、完成時の美しさに

 するとしないとでは

 大きく雰囲気に影響しますので

 

 せっかくお家を塗り替えて

 きれいになるなら、

 補修跡に『肌合わせ』をすることは

 大切なことと思います。

 

 

 6月17日(日)にRKBの

 『夢の扉+』という番組でも

 

 塗る断熱材でニッポンを冷ます!

 塗るだけで消費電力50%減!?

 厚さわずか1ミリ 『塗る断熱材』

 ~JAXAも認めた技術!

  省エネ効率上げて快適な生活を~

        ナレーター/坂口憲二

 

 ということで特集を組まれたり、

 何度かテレビでも紹介をされている

 

 話題の省エネ塗料 ガイナ

 外壁や、鉄板屋根に塗装させて頂きます。

 

 

↑こちらがそのガイナです。

(うちの倉庫前で撮りました。この季節は、除草が追いつきません・・・

 

 

 

 

 ガイナは水性塗料です。

 メーカー(日進産業)既定量の水を加え、

 規定時間15分以上よく撹拌し

 ガイナに含まれるセラミックが

 まんべんなく混ざるよう

 しっかり混ぜ込みます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、建物の外壁全体に1回目のガイナを塗装する『中塗り』をしていきました。

 

明日は、外壁ガイナの2度目の塗装『上塗り』をして、外壁の塗装を仕上げ、

鉄板屋根の『下塗り』として、錆止め塗料を塗装していく予定です。

 

明日も張り切って作業をさせて頂きます!!

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付