スタッフブログ

福岡市城南区 S様邸⑩

2019年3月1日(金)の作業内容

 

本日は、屋根のまずは『中塗り』をしていきました。

 

 

 

屋根全体に ムラなく塗装をしていきます。

 

 

しっかりと塗装している間に

下記に記しますアイボリー色を塗装します作業をしながら

屋根『中塗り』の乾燥を確認しましたら『上塗り』です。

 

 

もう一度屋根全体にしっかりとムラなく 塗料を塗装して

塗膜を厚く 効果を増していきます。

 

 

 

今回使用しました屋根塗料は

 

アステック 低汚染リファインシリコン塗料です。

 

 

 

しっかりと既定の時間 主剤と硬化剤をムラなく攪拌して

効果にムラのないようにしていきます。

 

 

 

 

 

優れた耐候性や遮熱性を発揮してくれます。

 

密度が高い塗膜にする事で、汚れが付着しにくい塗膜となります。

汚れと塗膜の間に雨水が入り込む事によってセルフクリーニング効果を発揮し、

雨水が綺麗に汚れなどの不純物を洗い流してくれます。

 

近赤外線を反射する塗膜を作り高い遮熱効果を発揮します。

省エネ効果を発揮する事により、建物内部の温度を快適にします。

夏は涼しく冬は暖かく、理想で過ごしやすい空間作りへと導きます。

一般的な遮熱塗料は、外壁表面が汚れる事で遮熱効果が低下してしまうのが難点です。

超低汚染リファインシリーズには親水性があるので一般的な遮熱塗料よりも

高い遮熱効果の発揮を期待する事が出来ます。

 

大変長い耐候性を持っており、12~15年相当塗膜を維持させる事が出来ます。

 

高い耐候性を実現させ、劣化しにくい塗膜を作る事を実現しました。

 

塗膜劣化の原因への耐性を作る事に成功しました。

 

建物に揺れが生じた際、2つの層の動きにより柔軟性ある塗膜となります。

柔軟性のある塗膜なので、下地に動きがあっても塗膜が柔軟に働いてくれます。

そのため、塗膜にひびが入りにくく塗膜の劣化を抑える事が出来ます。

 

という塗料を使用しました。

 

 

樋や鉄製部分は 弱溶剤シリコン塗料の

カワイイ アイボリー系のお色です。

 

中塗りとして1回目の塗装をして 乾燥を確認し

 

2回目の塗装をして完成させていきます。

 

 

明日もこの作業の続きから 作業を進めさせていただきます。

 

本日もありがとうございました。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付