スタッフブログ

福岡県太宰府 S様邸 住宅塗り替え工事⑤ 外壁下塗りホワイトフィーラーA厚塗り塗装

2018年10月16日(火)の作業内容

 

昨日の続き 外壁の『下塗り』厚塗り塗装からです。

 

もともとは このような外壁(スタッコ模様)です。

 

 

この外壁に 厚塗りで『下塗り』をしています。

 

厚塗りの『下塗り』は

スタッコ模様の凹凸とは違う さざ波模様のような凹凸になります。

 

外壁補修をした箇所も このような厚塗りで

補修をしたことが 目立たなくなります。

 

 

 

 

 

そうして 外壁のすべての『下塗り』はが完了しましたら『中塗り』です。

 

 

低汚染リファイン1000SI を使用します。

 

💐親水性(水がなじみやすい性質)の塗膜を形成するため 汚れにくい

カビや藻の発生を抑える

💐塗料の劣化の原因として大きい紫外線・雨・熱に対して、フッ素塗料を凌ぐ高い対候性を発揮します。

💐塗膜が柔軟性を持つことで、建物の動きなどにも塗膜が追従するため、

塗膜表面のひび割れが起こりにくく劣化の進行を抑えます。

💐室内の温度上昇を抑えてくれて、生活環境の快適化をもたらしてくれます。

熱により塗膜が熱劣化するのを防ぎます。

 

💐塗膜表面が汚れにくいので、汚れによる熱の吸収を防ぎ、長期間経過しても、

一般の遮熱塗料よりも遮熱性能を発揮し続けてくれます。

 

などの優れた特徴を持つ塗料。

 

 

 

しっかり 既定の時間既定攪拌して 成分のムラをなくして

 

 

 

外壁全体に1回目の塗装『中塗り』です。

 

 

 

 

本日 『中塗り』を完了いたしました。

 

明日もよろしくお願いします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付