スタッフブログ

大刀洗 工場屋根 遮熱塗装 ①

2018年8月24日~9月6日の作業内容

5年前にも 塗装工事をさせていただきました

三井郡のN製作所様

 

 

やはり 鉄製の折半屋根でありますし 屋根の形状からも

雨水がとどまりやすいことや砂ホコリがとどまりやすいことなどから

5年も立ちましたらサビの発生や汚れの付着により

5年前の塗装工事直後に比べましたら 効果が落ちてきたことを体感されたそうで

再度 お声掛けをいただきました。

 

 

今回の着手前の折半屋根表面温度は47度!

さすが1回キルコートを塗装しているだけに 真夏の折半屋根の表面としては

かなり低い温度です。

 

ちなみに 5年前は7月にキルコート塗装をさせていただいています。

その時の着手前の折半屋根表面温度は

 

 

77度でした

ひぇー🙀! 暑いはずですよね~😬

 

 

ということで 着手致します。

 

まずは 高圧洗浄です。

 

 

とどまっている砂ホコリや汚れを 全て洗い流します。

 

 

同時に『ケレン』 全体を磨き 膨れてきてしまっているサビを削り磨き

均して行きます。

 

ケレンの作業の為に出た 磨きカス 削りカスも

残りのないように しっかり掃除します。

 

 

しっかり洗浄が乾燥しましたら 次の作業です。

 

5年前には まだ 出会っていなかった この素晴らしい塗料

サビキラーPROを錆の出ている部分にしっかり2回塗りをして サビに浸透させます。

 

この塗料は 水性の為 サビのポロポロの繊維の層のようになった状態に

しっかり浸透してくれます。

そして 錆の進行をストップしてくれるのです。

 

これで その部分が錆びることは もうありません!

 

 

 

 

 

1回目 サビキラーPRO塗布

 

 

この後 全体に 錆止め塗料にて 塗装をしていきます。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付