スタッフブログ

美容院内装リフォーム

 4月15日日曜日 閉店時間をいつもより

 少し早めて頂き、夕方から 

 いつもお世話になっています美容院の

 内装リフォームに入らせて頂きました。

(夫婦でお客さんとして通っています

 

 

 

 以前は、こちらの

 

 雑誌などをたてかけるための

 本棚を オリジナルで

 作らせて頂きました。

 

 

 雑誌も見えやすく 

 レイアウトもしやすく

 見つけやすく、取り出しやすく

 お店に合っていて良いと、

 オーナー様にも

 お店の皆さんにも

 好評でした。

 

今回は、店舗の広さに対して カットスペースを

増やしたいともとこで

 

  そのために 大きなカウンターを

  撤去しました。

 

 

 (なんと 店舗内施行前の写真が

  ありません・・・

  ビフォー・アフターの

  ビフォーがお伝えできず

  非常に残念です・・

 

 ビフォー写真がありませんが 

 建具撤去後の壁と天井です。 

 

 

     

 

       

 コンセントの位置が変わりますので

 電気工事をまずしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  古い照明も、新しくダウンライトに

  変えていきました。

 

 

 電気工事がある程度終わりましたら

 クロス工事に入ります。

 

 

 

 

 

 

 

  

  

 

  古いクロスをますは剥ぎ取っていきます。

 

 

 

 

 

  

 同時に、建具の撤去や、

 電気コンセントの位置の変更によって

 壁に穴が開いている箇所は、

 壁材を入れて補修していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 壁材を入れて補修をした溝は、そのままクロスを貼ると

 仕上がりがデコボコして美しくありませんので

 溝を埋めるパテをしいきます。

 

   

  

  パテが乾燥したら サンドペーパーで

  平らに均してから

  クロスを貼っていきます。

 

 

 

  パテの乾燥を待つ間に、

 張り替える古い床材も剥していきました。

 

 ボンドが強いので

 床材を剥す作業はなかなか大変です

 

 

 

  

 

パテが乾燥して、サンドペーパーで均してから

クロスを貼っていきました。

 

 壁のクロスが張り終わりましたら

 床です。

  こちらの美容院で使われていた床材を

 剥したら どうやらその前の店舗で

 使われていた床材が剥されず

 そのまま貼ってあった部分があり

 凹凸ができてしまいましたので

 低い部分にボンドを塗り

 

 

 

 

  まずは、凹凸を無くすために 

 急きょ ちょうど持っていた床材で

 高さを合わせることとなりました。

 

 

 

 

 

 

 

 次回は、この上に

 ご注文の床材を貼っていきます。

 

 水曜日には、営業されますので

 あと1日で完成させなければなりません。

 

 

 

 

 

 

 

 チームワークで張り切って作業を

 させて頂きます


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付