スタッフブログ

福岡市早良区F様邸 住宅塗り替え工事『外壁下塗り』

2018年4月27日(金)の作業内容

 

昨日の軒天井の『中塗り』の続きで

本日は、軒天井全体の『中塗り』として

←水性ケンエースにて

まずは、1回目の塗装をしていきました。

 

 

 

こちらの塗料は艶消しで 落ち着きのある印象です。

汚れも 付着しにくいのが特徴です。

 

 建物全体の軒天井に

 ケンエースの1回目の塗装

 『中塗り』をしていき、

 乾燥を確認しましたら

 軒天井全体にもう一度

 水性ケンエースを塗装する

 『上塗り』を施し

 軒天井塗装の完成です。

 

 

 

 

 外壁の『下塗り』に入ります前に

 おうちの方が 玄関前の柱の

 下の部分が傷んでいたところを

 モルタルで補修されていましたので

 下塗り塗料の密着が

 ほかの部分と変わらないように

 水性カチオンシーラーを塗布しました。

 

それから 外壁の『下塗り』塗装です。

ソフトサーフという 塗膜が弾力性の高い塗料を 

水性ですので既定の水の量をしっかり攪拌し、 砂骨ローラーにて

塗膜に厚みを付けて 砂骨ローラーでの塗装の特徴であります

さざ波模様を整えながら 塗装していきます。

(↑前回のお客様も 厚塗りをさせていただきました。)

 

 

 

 おうちの方が補修された部分も

 同じようにさざ波模様で厚みを

 つけておりますので

 

 ほかの部分と同じように

 塗装していきます。

 

 

 

 

 本日で 外壁の「下塗り」を完

 了させていただきました。

 

 明日も よろしくお願いします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付