スタッフブログ

福岡市南区 T様邸 住宅塗り替え工事『シーリング打ち増し作業』

2017年11月30日(木)の作業内容

 

昨日のつづきの作業で

建物の旧シーリングを

全て撤去していきました。

 

←撤去した 山盛りの

旧シーリング

 

 

旧シーリングを撤去しました 目地の両横に

新しく打ち込むシーリング材が サイディングボードに汚くはみ出ず

まっすぐ打ち込めますように サイディングボードの凹凸に合わせて

しっかり押し込みながら浮きのないように 専用の紙テープにて

養生していきます。

 

このように しっかりとまっすぐに養生することによって

上から塗装をするとは言え 美しいシーリング打ち込みの仕上がりになります。

先に すべての目地の シーリング打替え箇所の養生と

窓や、扉回りは 打ち増しをしていきますので その部分に『養生』をしていき、

 

本日は、窓回り ドア回りの『打ち増し』を据える部分の作業をしていきました。

 

 

その部分に 新しく打ち増しをする シーリング材を確実に密着させるための

ボンドを たっぷりと塗布し

 

それらの箇所にシーリングをしっかり打ち増し

 

専用のへらで 押し込み 空気を押し出し均一に整え

旧シーリングに弾力のある若いシーリング材にて 伸縮性を与えていきます。

 

シーリングを打ち込みましたら

乾燥が始まる前に速やかに養生を撤去するのも 美しく仕上げるコツです。

 

本日は、窓、ドア回りの 打ち増しの作業をしていきました。

 

明日は サイディングボードの継ぎ目の目地の『打替え』部分の

作業をしていきます。

 

よろしくおねがいいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付