スタッフブログ

福岡市 城南区A様 住宅塗り替え工事『養生☆下塗り』

2017年11月6日(月)の作業内容

 

本日は、塗装作業をしていくための『養生』をしていきました。

 

塗料が付着してはいけない 窓や、ドア。

後から塗装をするとは言え外壁を塗装する塗料が付着すると

都合の悪い雨樋など 専用のビニールや、テープで しっかり覆っていきます。

 

また、窓回りなど しっかり凹凸などに合わせ まっすぐにテープを貼ることで

仕上がりの塗装と窓枠の取り合いラインが美しく仕上がります。

 

養生が完了しましたら 『下塗り』の作業に入っていきます。

 

 

 建物すべての軒天井

 外壁・破風板 など

 カチオンシーラーという下塗り材にて

 たっぷりむらなく浸透させていきます。

 

 

 

しっかり たっぷり塗布することで 経年で乾燥しています素地に

若々しさを取り戻してもらい 後に塗装する『中塗り』『上塗り』を

確実に密着させる働きを持ちます。

 

破風板も、木製ではなく ボード製ですので

こちらの下塗り材が適しておりますので これらの箇所は一緒に塗装していきました。

 

 

明日も よろしくお願いいたします。

 

皆様 風邪など ひかれませんように!


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付