スタッフブログ

大宰府市 大浦社寺建築社 作業工場 塗装工事 「高圧洗浄②③」

 

 

2017年8月9日(水)

 

前日に高圧洗浄をしていきました 続きの作業です。

 

2件あります同じ コンクリートを圧縮したようなスレートタイプの屋根 外壁の建物。

屋根は、どこでも乗って作業のため歩けるわではなく 

屋根材自体の強度から 下の鉄骨と固定してあります部分にのみしか

乗ることはできません。

 

それ以外のところに体重をかけたりしてしまいますと

スレートを突き破ってしまう恐れがありますので慎重に作業をしていきます。

 

 

また、波型になっておりますので 汚れが 凹みの部分に

蓄積されておりますので しっかりと 削り洗い流すのに

時間を要しますが 

 

お選びいただきました塗料の耐久性・特徴・遮熱性を

しっかりと最大限に発揮してもらうためには 汚れを残してはいけません。

 

完成して 耐久年数を待たずに 浮きや 剥がれなどが起こらないよう

しっかりと作業をしていきます。

 

 

 

  蓄積された砂埃・土埃に 

  雑草やコケが生えてきています。

 

 これらも しっかりと取り除き 

 高圧の水で 削り洗い流します。

 

 

 

 2件とも 建物の軒樋を

 このように洗浄していきました。

 

 この洗浄をしている部分は 鉄製の折半屋根です。

こちらに 屋根からの汚れが落ちてきてます。

 

もともとの折半屋根の汚れと一緒に しっかり洗い流します。

 

 屋根。 洗浄後はこんなにきれいです。

 

 

10日(木)の作業内容  

 

建物2件の高圧洗浄の作業には 3日間かかりました。

 

この日も もう1件の屋根洗浄から。泥状の汚れを削り洗い流します。

 

  

 2件、屋根洗浄が完了しましたら 外壁もしっかり洗います。

こちらも 縦に設置された 波型スレートとは言えやはり凹みにコケなど

生えやすいようです。

 

しっかり削っていきました。

 

  

 

 

 

 ←2件のr建物のすべての洗浄作業が

 無事 完了いたしました。

 

 明日も よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付