スタッフブログ

福岡市西区 M様邸 木製玄関扉 シート貼り施工

2017年6月29日(木)の作業内容

 

 

 木製の玄関扉の表面の

 以前に塗装をした時のニス(クリア塗装)が

 汚く剥がれているのでどうにかなりませんか? 

 

 というご相談を受けましたので

 

 白木戻しをしてから木目を活かした

 塗装をするご提案と、

 シートを貼る自由性のあるご提案を

 させていただきましたところ

 今回は シート貼りを

 させていただくこととなりました。

 

 濃いブラウンのレザー調のシートを

 お選びいただきました。

 

 

 ←着手前

 

 

 

 

 

 

 ムラに浮いてきていた旧クリア塗膜を削り取り 目の細かいサンドペーパーにて

 磨いて 滑らかに均し シートを美しく貼る下準備をしていきました。

 

 

リアテックプライマーという専用のプライマー(ボンドのようなもの)を

シートを貼る箇所全体にむらなく塗布します。

 

 

  あとは きれいに貼りつけていきます。

 

 扉に凹凸があるので

 それに合わせて 慎重に貼りつけていきます。

 

 2017年6月30日(金)も 続きの作業。

 

  玄関扉の枠も木製。

  扉と同じように 旧クリアを削り 

  サンドペーパーでしっかり磨き

 

 リアテックプライマーを塗布して

 レザー調のシートを

 凹凸に合わせて貼りつけていきます。

 

 

 

 

 

 木製の玄関扉をきれいに若返らせるご依頼は

 多数いただいております。

 

 旧塗装や、木の日焼け・汚れを

 薬品で浮かせてできるところまできれいに

 白木に戻し、

 木目の風合いを活かす防腐塗料での塗装も

 良いですし、

 

 このように せっかくリニューアルするなら

 雰囲気をかえていくシート貼りも

 おススメです。

 

 まずは ご相談ください。

 状況にあったアドバイスを

 させていただきます。

 

 このたびは ご依頼

 ありがとうございました。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付