スタッフブログ

福岡市 西区 N様邸 『養生・外壁肌合わせ・鉄部錆び止め塗装』

2016年11月21日(月)の作業内容

 

 

 

 塗装の作業に入る前に

 塗装をする外壁全体の養生をして

 窓サッシや床面など

 汚してはいけない箇所を

 専用のビニールなどで

 覆っていきました。

 

 

   

 それから 外壁の『下塗り』の前に 昨日 ヒビを補修した箇所に

 『肌合わせ』という作業をしていきました。

 

補修をした箇所が補修をしたままの状態では 

していない周りとの質感の違いで(シーリング補修をしていますので)

ヒビのラインで艶が違って見えて目立ちますので 

周りと同じように ぷつぷつ模様(リシン壁)を吹き付けて

補修した箇所を周りになじませていきます。

 

       それから 鉄部分の錆を磨き均す『ケレン』をして

 

 

   鉄部分に『下塗り』として 錆止め塗料にて塗装をしていきました。

 

明日のお天気は どうなるでしょうか??

お天気の様子を見ながら 作業を進めていきます。

よろしくお願いします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付