スタッフブログ

福岡市東区 香椎台 N様邸『屋根中塗り・縁切り☆外壁下塗りなど』

 

H28.4.9(土)の作業内容

 

 

 ←こちらの下塗り塗料を

 使用しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 昨日『養生』を仕上げました外壁全体を 

 本日は『下塗り』としまして

『中塗り』『上塗り』で塗装します塗料が

 確実に外壁に密着するための

 ボンドのような役割をします下塗り材にて

 塗装していきました。

 

 

 

 

 

破風板や、軒天井も一緒に『下塗り』をしていきました。

 

 屋根の『中塗り』をしていきます。

 屋根に使用します塗料は 

 優れた断熱機能のほかにも

 多くの特徴を持ちます

 GAINA(ガイナ)塗料にて塗装していきます。

(↑↑クリックで弊社ガイナホームページにて

 ガイナの詳しいご説明もご覧ください

 こちらの塗料を 既定の量の水を加え

 既定の時間しっかりと撹拌していきます。

 

 

 

ローラーでは塗料が入りにくい隅は、刷毛でしっかり塗料を塗り込み

屋根全体をムラなくしっかり『中塗り』していきました。

 

 

 

 屋根『中塗り』が完全に乾燥しましたら

 『縁切り』として

 コロニアル瓦の重なり部分に

 2~4ミリの隙間を確保し

 雨水の逃げ道を作るための作業をして

 建物を守ります。

 

 

 

 

 そのために↑タスペーサーという ポリカーボネート製の部品を

 コロニアル瓦1枚1枚に最低2枚は挟み込んで 隙間を確保していきます。

 

この作業を屋根瓦全体に施していきました。

 

来週も よろしくお願いいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付