スタッフブログ

福岡市東区 香椎台 N様邸 旧シーリング撤去

H28.4.1(金)の作業内容 

 

 

サイディング壁の継ぎ目の目地や、窓、ドアとサイディング壁との取り合いの場所、

現在の旧シーリングは打ち替えや、打ち増しをしていきますので

新しく打つシーリング材が美しいまっすぐな仕上がりになりますよう

シーリングろ打つ太さの周りを汚さないように専用の紙テープにて

凹凸もしっかりテープを押さえて 『養生』していきます。

 

そちらの作業を4月2日(土)も続け、

 

 

 

 

 養生をしていったカ所の旧シーリングを

 専用のカッターを使い 残りかすのないように

 きれいに撤去していきます。

 

 

 

 

 

まずは 窓、ドア周りの 『打ち増し』をする箇所から作業をしていきます。

上の 新しく打つコーキング材を確実に密着させるためのボンドを

打ち増しをする箇所にたっぷりと塗りこんでいきます。

 

 

 ボンドが乾燥し始めますと

 粘着性が出てきます。

 

 そこへ 新しくシーリング材を

 打っていきます。

 

 

 

 

 シーリング材を打ち増したら

 シーリング材が乾燥を始める前に

 専用のヘラにて 空気を押し出すように

 押し均して 養生を撤去していきます。

 

 ←この状態が 『打ち増し』完成の状態です。

 

 この作業を 全ての窓・ドアなどの周りに

 施していきます。

 

 

この『打ち増し』作業、 目地の『打ち替え』作業共に 作業はまだ途中ですので

本日も作業を天気の様子を見ながら 進めさせていただいております。

 

よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付