スタッフブログ

福岡市南区 スエーデンハウス 木製玄関扉塗装

H28.2.25(木)の作業内容

 

 ←着手前

 

 木製の玄関扉の塗り替えのご依頼を頂きました。

 

 木の風合いを残した塗装をしておりますので

 そのように仕上げますが そのためには

 古い塗装を完全に撤去し 汚れやシミ・焼けを

 きれいにしなければ 

 木の風合いの美しい扉に仕上がりませんので

 まずは それらを撤去していく作業を

 していきます。

 

      そのために これらの薬剤を使い↑ 何度も薬剤を塗り込み 浸透させ、

      まずは旧塗料を剥離させていきます。

 

 

   塗って↑旧塗膜が縮れて浮いtきましたら磨きながら洗い流す↑

 

 

 

 旧塗膜を浮かせて撤去しましたら

 また、別の薬剤を塗って塗って↑↑

 今度は 木の焼けや、シミを浮かせて

 磨き 洗い流していきます。

 

 この作業を 

 『白木戻し』と言います。

 

 

 

 ←濡れている状態ですが

 この日は 『白木戻し』を完了させました。

 

 濡れている状態では塗装ができませんので

 しっかりと乾燥させるため

 この日はこの作業までで 続きは 

 26日(金)にしていきました。

 

                    ↑26日着手前↑ 完全に乾いた様子

 

 

完全に乾燥しましたドア表面を目の細かいサンドペーパーなどでしっかりと磨き

滑らかししていきます。

 

 

 

 それから 木の風合いを残し

 木を腐れや、カビなどから守る塗料を

 ドア全体に1度塗装し、木が吸い込み

 1度目の塗装が乾燥し なじみましたら

 もう一度全体に塗装し 着色を良くし、

 効果も高めていきます。

 

 

 

 

 

 上の塗装が完了し、しっかり乾燥して

 なじみましたら

 ←こちらの材料で その塗装を保護し

 艶を与えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 一度全体に塗っていき、完全に乾燥しましたら

 全体をまた 目の細かいサンドペーパーでしっかりを磨き 滑らかにして

 

 

 仕上げで もう一度全体に塗っていき、

 しっかりと乾燥させて 完成です。

 

 

 

 

 

 

 

      ↑↑着手前↑↑              ↑↑完成↑↑

 

この度は、ご依頼くださいまして 誠にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付