スタッフブログ

福岡県糸島市 E様邸『ケレン☆養生☆下塗り作業』

H27.11.6(金)の作業内容

 

 

 金曜日はまず、

 鉄製部分の錆びを磨き表面を均す

 木製部分の木のささくれを磨き表面を均す、

 樹脂製の雨樋にわざと細かい磨き傷をつけて

 塗料の密着を良くするために磨く

 各部分 それそれ同じ磨きの『ケレン』

 でも 意味合いが違ってきますが

 それぞれの箇所を磨いていきました。

 

 

     ↑鉄製部分↑               ↑木製部分↑

                ↑樹脂製打部分↑ 

 

それから 外壁を塗装するために外壁塗装の為の塗料が付着してはならない箇所を

専用のビニールや、テープで覆う『養生』の作業をしていきました。

 

窓のサッシと外壁の取り合いのラインなどは 養生を撤去した時に 外壁塗装が

まっすぐの美しい仕上がりになるよう テープをしっかりまっすぐに貼っていきます。

 

ケレンをした雨樋も養生をして 外壁塗料が

つかないように。外壁塗装完了後 養生を

撤去してから 別の塗料にて塗装します。

 

 玄関ドアは 開閉ができるように養生

 しております。

 玄関前の皆様が歩かれる個所の養生は

 ビニールにつまずかれないよう 滑りにくい

 ビニールにて しわやたるみに気を付けて

 養生しております。

 養生が完了しましたら

 外壁と軒天上の『下塗り』として

 水系ミラクシーラーエコを

 全体に塗装していきました。

 

 明日からは少しお天気が崩れそうですね。

 お天気の様子を見て 

 作業を進めさせていただきます。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付