スタッフブログ

福岡市東区O様邸『高圧洗浄』

 

H26.11.29(土)の作業内容

 

昨日 塗装作業か完了いたしました東区S様邸のお宅の

最終チェックにお伺いして、足場解体以外の全ての作業を

終了いたしました。

 

また、後日足場解体後にお伺いいたします。

 

 

 その後、S様邸からほど近くの

 次のお客様のお宅、O様邸へ。

 

 昨日 足場を組ませて頂きましたので

 本日より 作業に入らせて頂きます。

 

 本日は、建物全体の『高圧洗浄』を

 していきました。

 

 

 ←洗浄前屋根。

 

 

                       (↑㊧洗浄前・㊨洗浄後↑)

コロニアル屋根瓦に、長年の砂埃や、藻、コケがついています。

これらを残らずきれいに高圧の水で削り洗い流し、汚れのない状態へきれいに洗浄し

塗装ができる状態にしていきます。

 

 

2階の屋根も1階の屋根も全て洗浄していきました。1階の屋根には、足場の足が

安全上乗っておりますので1つずつその足を上げて その下もしっかり洗浄して

いきます。

 

塗装作業前の高圧洗浄は、塗装がすべて終わってしまえば どの程度洗浄したのか

塗装したてのきれいな状態では わからなくなってしまう作業ですが、

汚れが残った状態への塗装は、塗膜の密着が悪く

(汚れに塗装をしているような状態なので)塗膜の浮きや、剥がれの原因に

なってしまいます。

いくら高価な塗料を使用しましても、密着が悪ければ 塗料の耐久年数を待たず

浮きや剥がれが生じ、塗料の効果も半減してしてしまいます。

このため、完成しましたら わからなくなってしまう作業ですが、

工事の質の向上のためには、大変重要な作業と言えます。

 

 

 雨樋の中も、この機会にしっかり洗い流し、

 詰まりを予防していきます。

 

 

 

 屋根の洗浄終わりましたら 外壁周りもしっかり洗浄していきました。

 

塗装する箇所は、もちろんしっかり洗浄していきますが、

この機会にお掃除のしにくい窓ガラスなども洗浄していきます。

 

 

建物全体の汚れをしっかりと洗い流していきました。

来週に入りましたら 塗装作業に入らせて頂きます。

 

工事期間中、ご不便をおかけすることもあるかと思いますが

何卒 よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付