スタッフブログ

福岡市東区S様邸『鉄部分ケレン☆錆び止め塗装など』

H26.11.15(土)の作業内容

 

 

 

 本日は いいお天気

 張り切って作業をさせて頂きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 外壁のヒビが入った部分の補修を

 していきました。

 

 これらの箇所をヒビに沿って

 少し深めにVカットをしていき、

 

 

 

 

 

 

しっかりと、ヒビの深いところまで シーリング材を打ち込み、ヘラで押し込み

表面を均してしっかりと補修をしていきます。

 

 

屋根のコロニアル瓦を押さえてあります鉄製屋根鋼板も、経年により

釘が緩んできている箇所を全てチェックし、しっかりと打ち込んでいきました。

 

 ←それから、錆びや、浮いてきている

 旧塗膜などを磨き均す『ケレン』をして

 

 

 

 

 錆び止め塗料にて『下塗り』として

 鉄製屋根鋼板全てへ

 錆び止め塗料を塗装していきます。

 

 

 

同じように他の鉄製部分にも『ケレン』をして、『下塗り』として

錆び止め塗装をしていきました。

 

 

                ベランダ手すり

 

 

                 換気扇フード

 

 

                 窓上鉄製庇

 

雨樋は全体磨いていきます。塩ビ製の雨樋には、細かい傷を敢えて付けて塗料が

しっかり確実に付着するための『目荒らし』という作業として、

 

そして 雨樋と、外壁や、破風板をつなぐための 掴み金具は、錆びを磨くための

『ケレン』の作業として磨き均し、『下塗り』として錆び止め塗装をしていきました。

 

 

 

 雨戸も鉄製ですので

 全体を『ケレン』していきましたが、

 『下塗り』などの塗装作業は、

 外壁の塗装が完了しましたら

 施工していきます。

 

 

 

 

来週も よろしくお願いいたします!!

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付