スタッフブログ

北九州市小倉マンション③

H26.10.15(水)の作業内容

 

 

マンション屋根の屋根鋼板部分の錆びを磨き表面を均す『ケレン』の作業をしてから

 

 こちらの錆び止め塗料にて『下塗り』として

 鉄製部分に錆び止め塗装をしていきます。

 

 

  屋根鋼板や、鉄製部分の

  錆び止め塗装が完了しましたら

 

 コロニアル瓦の割れや、ヒビをチェックして補修をして回り、

 

 ←こちらの屋根下塗り材にて

  コロニアル瓦全体に『下塗り』を

  厚塗りしていきました。

 

 コロニアル屋根全体の『下塗り』が

 完了しました。

 

 

 ←↑アクアシャッターという塗装防水を

   する箇所へ、『下塗り』として

   アクアシャッターを確実に密着させるための

   下塗り材を前面に塗っていき、

  

 

 

 そのアクアシャッターという材料を

 しっかり既定の時間撹拌してから

 『下塗り』をしました箇所へ塗っていきました。

 

 

 ←こちらのように

  外壁が石調のタイルのような箇所が

  あります。その部分を同じように

  塗装するため、目地部分を塗装で

  つぶさないよう、目地へ養生を

  していきました。

 

 

 

 

 

本日も、お天気が良く 順調に作業を進めさせていただいています^^


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付