スタッフブログ

宇美町住宅塗替え工事☆ケレン・高圧洗浄  K様邸

2022年10月29日

宇美町のこちらのお客様の建物の塗装工事に入らせていただきます。

工事期間中は ご不便をお掛けすることもあるかとは思いますが

できるだけ そのようなことが少ないように尽力いたしますので

何卒 よろしくお願いいたします。

洗浄前に 鉄製部分や 塩ビ部分等

砂埃や 藻、コケ 経年による汚れを磨いて浮かせ

洗浄で汚れが洗い流されやすくしていきます。

この磨き作業『ケレン』は 鉄製部分は錆などを均し表面を均一にする 汚れを磨きとる

という目的と

塩ビ製の部分(軒樋や縦樋等)鉄製部分の『ケレン』の意味+目の細かいサンドペーパーで

細かい傷を表面にあえてつけることにより 塗料がその傷に引っ掛かり

塗料の確実な密着をさせる『目荒らし』という工法でもあります。

(鉄製部分でもこの効果もあります。)

塩ビの雨樋はコケ等も付着がしやすく 高圧洗浄だけでは角度によっては

高水圧で汚れを洗い流すことができない箇所もありますので

磨き浮かすことで 確実に塗装前に汚れのない状態にしていきます。

洗浄前にケレンをすることで けれんによって浮きました汚れを

高圧洗浄で洗い流す頃ができますので 汚れのない状態にするには

洗浄前に『ケレン』をするという事は有意義です。

塗装前にもチェックをして 磨きが甘いと感じれば

その際に再度ケレンをいたしますが その場合は 塗装面表面の錆を磨き均し

整えていく という意味や木製部分であれば 木のささくれなどを

均し 手触り良くしていくことで 塗装後の塗膜を長持ちさせる 等

一口に『ケレン』(磨き作業)といっても 対象のそれぞれの素材によって

意味、役目が違ってきます。

ケレンすべき箇所全てを磨き 洗浄ができる状態になりましたら

いよいよ 高圧洗浄機による建物全体の高圧洗浄を行っていきます。

築年数は12年ですので 塗装をしたほうが良い時期に来ています。

やはり 外壁も経年により藻やコケ 砂埃が付着しております。

これらが残った状態で塗装をしましては 汚れに塗装をしている状態になり

塗装をしたい素地に確実な密着が期待できず 塗膜の耐久年数を待たずに

浮きや剥がれ等の原因となりえますので

そのようなことにならないように しっかりと全ての汚れを洗浄します。

凹凸も汚れがたまりそうな箇所ほど重点的に洗浄します。

 

 

ベランダ床は問題なく 今回 防水塗装は行いませんが

せっかくですので 汚れはしっかりと洗い流します。

意外と汚れていないように見えて 洗浄すると汚れた水が流れてきて

そして 洗浄ですっきりした建物を見て
「こんなに汚れていたの?」とびっくりされるかたもいらっしゃいます。

シャッターも今回は塗装いたしませんが 汚れが付着しやすく掃除も大変ですので

プロの洗浄機がありますこの機会に洗浄してきれいにしていきました。

床面タイルのお掃除も大変ですよね?

この機会に洗浄します。(もう年末ですね💦早いですね💦大掃除のシーズンですね💦)

建物の洗浄が完了いたしましたら

シーリング打ち替えのために 旧シーリングを撤去しています。

専用のカッターで外壁とシーリングを分離して 旧シーリングを取り除いていきます。

残りのないようにしっかりと撤去しますが 取り切れないカスのような旧シーリングは

ラジオペンチで確実に撤去します。

旧シーリングがムラに残っていることで 新しく打ち込むシーリングの設置の質がおちて

異常の原因とならないように 心配要因は残さないようにしていきます。

 

来週もよろしくお願いいたします。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付