スタッフブログ

住宅塗装工事☆屋根タスマジック設置・仕上げ、雨戸塗装など 西区TN様邸 2022年2月24日

2022年2月24日

『中塗り』まで行っております屋根へ、

『上塗り』としてもう一度セミフロンスーパールーフⅡ遮熱を塗装する前に

『縁切り』の作業を屋根全体に行っていきます。

このような ポリカーボネート製の 小さいけれど強い部品を

このにある瓦の重なり部分へ入れ込み

コロニアル瓦の重なり部分に2~3ミリの隙間を確実に確保しキープさせます。

『縁切り』といって コロニアル瓦が劣化などで撓ったり という事が原因で

コロニアル瓦の重なり部分に雨水がたまり 通気性が悪くなり

雨漏りや部材の腐れなどを防ぎます。雨水や湿気の通り道をキープするための作業です。

『縁切り』の作業が完了しましたら

大屋根・下屋根ともに 『上塗り』として もう一度セミフロンスーパールーフⅡ遮熱を

ムラなく全体に塗装して 塗膜に厚みを付け確実に仕上げていきました。

今年の夏 屋根下のお部屋の気温の上昇は 塗装前に比べて

ずいぶん和らいでいることを体感されると思います。

雨戸と戸袋の『錆び止め塗装』 下塗りを行っていきました。

雨戸

戸袋。

明日も雨戸塗装の続きを行い仕上げていく予定です。

よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付