スタッフブログ

福岡市東区O様邸『屋根ガイナ塗装仕上げなど』

H26.8.7(木)の作業内容を
書き忘れていました。失礼いたしました。
 
8月7日は、7月31日以来の雨の日が続いてやっと雨が上がってから
久しぶりの作業でした。
 
前回までに屋根ガイナ塗装の『中塗り』までしておりましたので
まずは、コロニアル瓦の『縁切り』の作業をしていきました。
 
 
 
 ←こちらのタスペーサーというものを
 コロニアル屋根1枚1枚の間に挟み込み
 雨水の逃げ道を確実に確保し、
 雨水が建物内に侵入するのを防ぎます。
 
 
 
 
 屋根全体にこの『縁切り』の作業をして
 屋根からの雨漏り対策を
 していきました。
 
 
『縁切り』作業後、屋根全体に
 ガイナ塗料にて『上塗り』をしていき、屋根塗装の完成です
 
 
↑↑屋根ガイナ塗装前(晴れ:正午)   ↑↑屋根ガイナ塗装完成(晴れ:正午)
 
だいたい同じように暑い日の同じ時間、屋根の同じ場所にて、温度を計測しました。
ガイナ塗料の遮熱効果により驚きの28度ダウンです
 
屋根表面の温度がこれだけ変わるということは、屋根から建物内に侵入する
熱の温度もガイナ施工前とずいぶん変わってきます。
エアコンの効きも良くなり、1階から2階に上がった時の体感も
変わってくることでしょう。
 
こちらのお宅は、外壁もガイナにて塗装させて頂いておりますので
省エネ生活を実感して頂けることと思います。
 
後日、感想をお聞かせいただきたいと思いますので よろしくお願いいたします
 
それから、鉄部分や、雨樋などを弱溶剤シリコン塗料にて『中塗り』を
していきました。
 
 
7日の作業は、以上です。続いて11日の作業内容をお知らせいたします!
 
 
 
 
 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付