スタッフブログ

住宅塗装工事☆シーリング打ち替えのための旧シーリング撤去 2022年2月7日 西区TN様邸

2022年2月7日

サイディング外壁材の全継ぎ目の目地などのシーリング打ち替えをするため

旧シーリングを撤去します。

目地のシーリング撤去専用の電動カッターであらかじめ目地とシーリングを切り離し

引き抜いて 残ったシーリングのカス?は普通に手動?のカッターとラジオペンチで
残りのないように撤去、取り除いていきます。

 

 

サッシ周り等は 構造上 全撤去はしないほうが良いので

構造上問題がないほとんどの旧シーリングをカッターで身長に滑らかに切れ目を入れ

撤去していきます。

全てのシーリングを撤去し、目地周りへ 新しくシーリングをまっすぐ

美しい仕上がりへと設置するため マスキングテープにて養生しました。

明日は、サイディング材のデザインの違う部分の撤去と登場の作業から

シーリング打ち込みの作業を進めていきます。

昨日『ケレン』をしました屋根鋼板の 経年により飛び出てきてしまっていた

抑え釘を打ち込み直していきました。

明日も よろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付