スタッフブログ

シェアハウス塗装工事⑦ 木部など塗装『上塗り』・屋根塗装『下塗り』など  早良区城西 11.2.2021

木製部分・鉄製部分・雨樋の『上塗り』を行い

本日 これらの部分の塗装を仕上げていきました。

木製部分には 木製専用の『下塗り』塗料

鉄製部分には 鉄製専用の『下塗り』錆び止め塗料

雨樋の掴み金具は鉄製ですので錆び止め塗料にて下塗りを行っていきます。

塩ビ製の雨どいは『下塗り』の役割として『目荒らし』という

敢えて細かい傷を入れ 塗料ががっちり傷の凹凸で引っ掛かり密着する作業を

行っております。(目の細かいサンドペーパーで磨きますので 細かい傷とは言いますが
手触りは滑らかで塗装をすれば分からなくなります。)

仕上げ塗料は同じファインウレタンで仕上がりますが

それぞれの箇所にそれぞれ専用のの下準備を施しております。

そして上記の塗装が完了し、屋根塗装の作業に入りました。

こちらの建物は屋根瓦も塗装いたします。

水系パワーシーラーという専用の下塗り塗料をしっかりと浸透させるように

たっぷりと塗りこみ 瓦表面の質感を整え 後に塗装する塗料が

場所によって吸い込んだりして、ムラになることのないように整えます。

明日もよろしくお願いいたします。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付