スタッフブログ

シェアハウス塗装工事④ 外壁『下塗り・中塗り』外壁補修など  早良区城西 10.28.2021

鉄骨階段のついておりますシェアハウスへの外壁補修を 行っていきました。

細かい外壁のヒビへ 専用のシーリング材を打ち込み 均して ヒビを埋めていき、

アンダーフィーラーという弾力のある塗膜を形成します下塗り塗料を

外壁全体へ『下塗り』していきます。

入角やローラーではと塗装のしにくい箇所は あらかじめ刷毛でしっかりと

アンダーフィーラーを塗装して

刷毛で塗装した箇所をなじませながら 全体をローラーにて『下塗り』をムラなく

おこなっていきます。

今回は外壁と軒天井は同じ素材ですので 同じアンダーフィーラーにて『下塗り』を

行います。

『下塗り』材をしっかりムラなく塗装することで

外壁・軒天井の肌艶・状態を整え 柔軟な塗膜を形成し

後に塗装する塗料が確実み密着し、透けンもない塗膜となります。

 

「下塗り」アンダーフィーラーの塗膜がしっかりと乾燥したことを確認し、

『中塗り』オーデフレッシュSI100Ⅲという塗料を使用し、全体を塗装していきます。

『下塗り』と同じように『中塗り』も刷毛とローラ―を使用して

ムラなく均一に塗装していき、『中塗り』を完成させていきました。

 

明日もよろしくお願いいたします。

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付