スタッフブログ

福岡県大野城市 S様邸 屋根塗装

H26.7.14(月)

 

 

先週末に足場を組ませていただき、本日より作業に入らせて頂きます。

 

↑着手前の屋根の様子です。

 

経年や、環境によって藻・コケが生えて砂埃も積もっています。

コロニアル瓦自体の元の色も、粉状に表面に浮き(チョーキング現象)

砂埃と一緒に表面に積もっている状態です。

 

これらの汚れを高圧の水で全て削り洗い流し、

汚れのない状態にしていきます。

 

 

 

 屋根全体のすべての汚れを

 洗い流していきました。

 

 汚れが残っている状態で塗装しますと

 いくら高価な塗料を使用しても

 汚れに塗装することになり 屋根自体との

 密着が弱く、塗料の耐久年数を待たず、

 浮きや、剥がれの原因となってしまいます。

 

 

ですので、しっかり高圧洗浄を汚れの残りなくしていくことが

健全な塗膜を長持ちさせるのには大切なことです。

 

完成してしまえば どの程度の洗浄をしたかは見えなくなってしまう作業ではありますが

高圧洗浄は、大変重要な作業です。

 

 

 今回は、屋根塗装と、破風板塗装、他一部の塗装のご依頼を頂いておりますので

 破風板も、洗浄をしたのち 木製ですので 木のささくれや、

 旧塗装の浮きをサンドペーパーで磨き、表面を均して、塗装ができる状態に

 していきました。

 

 明日は、お天気が崩れそうな天気予報ですが いかがでしょうか??

 

 天気の様子を見ながら 作業に入らせて頂きます。

 施工期間中 よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付