スタッフブログ

東区 D様邸『屋根洗浄☆シーリング打ち替え』

          H25.4.18(木)の作業内容

 

 

 こちらのノンブリートタイプのシーリング材をしっかり既定の時間(各15分)

 しっかり撹拌して

 先日までに窓回りのシーリングの『打ち増し』の部分は終わっていますので

 外壁のサイディング板のつなぎ目の目地の『打ち替え』をする部分に

 打ち込んでいきます。

 旧シーリングの撤去・プライマーを目地に塗りこみをして、

 

 

 

 

 3面接着になるようテープを目地の背面に貼り、シーリング材を打ち込み

 

 専用のヘラで 押し込み空気を押し出しながら

 表面を均し

  

 

シーリング材が少しでも乾燥する前に紙テープ『養生』を撤去します。

 

 

外壁のすべてのシーリングの『打ち増し』・『打ち替え』作業が完了です。

 

その後、屋根の 『高圧洗浄』をしていきました。

 

 こちらの屋根は『モニエル瓦』という

 特殊な屋根瓦です。(↑クリックで

 モニエル瓦の説明

 

 瓦表面の劣化してぽろぽろになった

 スラリー層を藻や、コケなどの汚れと共に

 しっかり取り除いてからの塗装が

 大変重要です。

 

 

 

 劣化したスラリー層が残った状態への塗装は、塗料の浮きや、剥がれの原因と

なってしまいます。

通常 セメント瓦や、コロニアル瓦の洗浄より モニエル瓦の洗浄は、より時間が

かかってしまいますが、それだけしっかり洗浄しなければなりません。

 

 

軒樋内もこの機会にしっかり洗い ゴミを洗い流し つまりを予防します。

 

本日は、この 屋根の洗浄の続きから建物全体の洗浄をしていっています。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付