スタッフブログ

アパート塗替え 西区② 旧シーリング撤去作業など

アパートの建物の外壁すべてのシーリングを撤去していきます。

 

 

外壁材 サイディングの継ぎ目の目地に埋め込まれています

防水の役目と建物の動きからサイディング材の割れなどを防ぐために

埋め込まれていますゴムのようなもの 『シーリング』

経年で 劣化したゴムと同じように ぱさぱさになり亀裂が入り

場薄いの役目を果たせなくなってしまっています。

そんな旧シーリングを新たに打ち替えるため全て撤去します。

 

カッターでサイディングと切り離し引き抜いて 目地内に旧シーリングが残らないように

細かいものもラジオペンチで残らず撤去します。

旧シーリングが残っていますと新しく打ちこむシーリングと柔軟性が変わってしまい

それが原因で シーリングに異常が起こらないためにすべて撤去し

シーリングのきれいになくなった目地に

こちらの ボンドブレーカーを目地の背底面に置いていきます。

このテープには ほとんど接着性はありません。

新しく打ち込みますシーリングを『2面接着工法』で打ち込みますために

背底面には シーリングが密着せず遊びを持たせるために

敢えて絶縁するのです。

そうすることで シーリングが建物の自然な動きを吸収しやすく

両サイディングの動きに追従してサイディングの亀裂を防ぎ

シーリング自体の痛みも抑え 防水性を保つようために

2面接着にするということは重要なことなのです。

 

塗装をしてしまえば 解らなくなってしまう作業ですが

しっかりと行うことで 建物を守ります。

 

明日も この作業の続きを行っていきます。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line