スタッフブログ

屋根塗替え 姪浜M様邸

屋根塗替えのご依頼をいただきました。

 

この度 弊社にご依頼くださいまして ありがとうございます。

 

昨日 足場を設置させていただき 本日より 施工に入らせていただきます。

 

 

着工前↑

 

日当たりによっては コケや藻が生えている部分もありました

 

全ての汚れを 残りなくしっかり洗浄していきます。

 

 

コケや汚れが残った状態では そのあとに塗装をしますと

汚れに塗装をすることとなり しっかりと塗料が密着せず

浮きや剥がれの原因となり得ますので 汚れは残りのないように

しっかりと洗浄します。

11月1日の施工1日目には、屋根全体の高圧洗浄をしていきました。

 

 

次の日には 屋根抑え鋼板や 溝などの鋼板部分の

『ケレン』 しっかりと磨き 掃除、目荒らしの意味で磨いていきました。

 

『目荒らし』とは あえて細かい傷を入れて

(塗装完了後に傷はわからないほどのものです)

塗装をする塗料がしっかりと引っ掛かり さらに塗料が密着するように施していきます。

 

 

しっかりとすべての鋼板を磨き

その部分に錆止め塗料を後半部分の『下塗り』として塗っていきました。

 

全て鋼板に塗装します。

 

その後は屋根 コロニアル瓦全体への『下塗り』をします。

 

 

使用します塗料はサーモアイシーラーです。

後に塗装する塗料専用の下塗り塗料です。

 

屋根船体に『下塗り』をしていきました。

 

上の写真にあります屋根に張られた数字は、

補修が必要なコロニアル瓦のチェック箇所です。

 

明日、チェックをしていきます。

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line