スタッフブログ

中州テナント塗装☆天井・ドア・枠

中州テナント内のぷつぷつと穴で模様がつけられているジプトンボードという素材の

天井と扉・扉の枠の塗装のご依頼をいただきました✨

 

まずは天井の塗装をしていきました。

壁や床 お客様の大切な備品に塗料がつかないように

しっかりと専用のビニールといテープを使って養生をして

天井と壁の入角は、ローラーでは、塗装がしっかりできにくいので

刷毛にてしっかり初めに塗装して

 

同じように 照明周りも塗装をしてから

全体をローラー塗装して

ムラや 塗料の透けのないようにしっかり目視しながら

全体を塗装します。

全ての天井塗装作業が完了しましたら養生を撤去して完成です。

 

 

 

経年の使用でくすんだお色に変化していました天井が真っ白になり

明るい印象になりました✨

 

天井完了後、扉と扉の枠の作業に入りました。

 

 

まずは、どちらも旧塗膜の剥がれやささくれを手触りよく均すために

目の細かいサンドペーパーにてしっかりと磨き手触り委滑らかにしていきます。

 

塗装のご依頼をいただきました すべての扉と枠をしっかりと

手触りを確認しながら磨き、細かく出た粉を拭き掃除して

 

刷毛とローラーを使用してムラのないようにすべての扉と枠を塗装して

ご依頼いただきましたすべての塗装を仕上げさせていただきました。

 

 

テナントのリフォーム塗装などは、

店休日や、夜間など お客様のご都合の良い時間帯に

施工が可能ですので お気軽にご相談ください。

 

この度は、ご依頼くださいまして ありがとうございました。

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line