スタッフブログ

鉄板庇塗替え 

玄関上などの鉄板庇の塗装をさせていただきました。

 

鉄板の庇(ガルバニウム鋼板)のお塗替えをさせていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

築40年ほどの建物で この部分の塗装も

もう何度がされているようでした。

旧塗膜が浮いてきていたり 色が褪せたり という感じはありますが

塗膜で保護がされていますので錆はあまり見られないという感じでした。

 

 

 

それでも ガルバニウム鋼板の重なりの部分には

雨天時に雨水が留まりやすく ほかの部分より若干錆がありましたので

その部分を重点的に 庇全体を磨き、浮いた塗膜など 浮き部分はすべて撤去し

凹凸を均すように磨きました。

 

 

庇全体を掃き掃除しましたら 錆止め塗料にて『下塗り』をします。

 

錆止め塗料とは、鉄板の腐食(錆)を防ぐ効果のある塗料を指します。

 

鉄板の表面に塗膜を形成し

錆の原因になりうる水や酵素を遮断することで

金属の錆や腐食を防ぎます。

 

 

 

弱溶剤シリコン塗料によって 『中塗り』として1回目の仕上げ塗料による塗装

 

 

凹凸のある箇所 鋼板の重なり部分などは 刷毛にてしっかり塗り込んで

ローラーに平面を塗装します。

 

『中塗り』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして 『上塗り』です。

『中塗り』の十分な乾燥を確認しましたら

『上塗り』として もう一度 『中塗り』と同じように

刷毛で 凹凸を塗り込んで ローラーで全体にムラのないように

塗装して仕上げていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご近所でもありますし

建物でお困りなことがありましたら

いつでもお気軽にお声かけいただけますとうれしいです。

 

 

 

この度は ありがとうございました。


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付
line