スタッフブログ

外壁塗装をさせて頂きましたお客様のご自宅へ アフター点検へのお伺い 

2019年9月2日(月)

 

2017年の8月に塗装工事を完成させていただきました

K様邸へ寄らせていただきました。

 

福岡市 南区 K様邸 住宅塗り替え工事『工事完了!ありがとうございました☆彡』

↑以前のブログ💐

 

 

その際に

『作業をしていてモノをぶつけて 外壁の一部が 少し欠けちゃったんです。』

気にする大きさでのないかと思い ご連絡をされなかった ということで

拝見しましたら。

 

 

これは 結構欠けていますね∼💦

寄らせていただいて 良かった~😊 と思いました。

 

 

このままでは 外壁材の素地がむき出しで 何にも守られていない状態ですと

雨水などの水分が ここから内部に浸透して ほかの部分は しっかりと塗膜で

ガードされていますので内部に侵入した水分の逃げ道がなく

塗膜の内側で外壁材が傷みがすすんでしまいます。

 

 

そうなる前に しっかりガード!

先ずは むき出し部分をしっかり補修材で雨水などの浸み込みを防ぐため

補修をして

 

 

上写真の補修が乾燥しましたら 見た目を整えるため

補修材を足して角を出しました。

 

 

そして 以前に塗装させていただきましたお色で塗装。

 

1度塗り 乾燥を確認して もう一度塗装で 周りと合わせていきました。

 

 

養生を撤去して完了。

 

ただ これだけの小さな補修 とはいえ

たとえ小さな破損でも そのことが原因で大きな不具合につながることもあります。

せっかく 建物を守る塗装工事をさせて頂きましたのに

お客様の大切建物が傷んでしまいましたら私たちも 心が痛みます。

 

今回のことで 塗装工事をさせて頂きましたお客様のご自宅など

近所を通りました際などに こまめに寄らせていただくことの大切さを

改めて 実感させていただきました。

 

お留守の時には 置手紙をさせていただきます。

突然の訪問になることもありますが お声をかけさせていただき、

小さなことでも 様子をお聞かせいただけたら と思います。

 

また、お客様のほうでも

小さなことでも お気づきなことは

お気軽にご連絡してくださいましたら嬉しいです。

 

早期発見 早期補修が 大きな痛みを防ぎます。

そして 補修コストも抑えます。

 

 

初めましてのあの時の

弊社へ信頼を頂き、初めの工事をさせて頂きましたことを通じて

お客様とのご縁が始まり、続いていくものと考えておりますので

作業をさせて頂きました建物を大切に思う気持ちは、

ご依頼を頂きました時から持ち続けています。

 

そこで生活をされるお客様方の快適な生活を願っています。

 

補修以外でも建物の改修、リフォームに関するお悩み ご相談も

お気軽にお申し付けくださいませ。

 

では また お声をかけさせていただきますので

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付