スタッフブログ

古賀市Y様邸『高圧洗浄』

             本日の作業内容です

 

 まずは、洗浄前に

 

 

 

何カ所か 屋根瓦が割れていましたので割れた瓦は、全て交換していきました。

 

 

 

 

 

         瓦交換も終わり これで安心

 

建物全体の長年の汚れを全て高圧の水で削り洗い流していきます。

塗装をする前に 塗装をする箇所の汚れを掃除することは、

質の良い塗膜を長く保持するために大変大切な作業です!!

 

この作業を怠って 汚れの残った状態で塗装をすると 汚れに塗装することに

なりますので 塗料の密着がムラになり、せっかく高価な塗料を使用しても

塗料の性能を十分に発揮することができません。

 

ですので、この作業は、約1日かかりますが、藻や、土埃など

徹底的に汚れを洗い流します。

 

まずは屋根から洗浄していきます。

 

  

 

2階、1階の屋根全体をまずは、洗って 藻・コケなどを全て洗い流しました。

軒樋の中も コケがたまりやすいので この機会に洗浄して、詰まりを予防しました。

 

 

外壁も、長年の砂埃などで 普段は気づかなくても 結構汚れているものです。

 

 

 

 塗装をする箇所はもちろん、

 塗装をしない窓なども

 この機会に洗っていきます。

 

 

 

 

 

 

  ←こちらの瓦棒という

  鋼板製の屋根はガイナで塗装します。

  やはり室内はとっても暑いそうです。

  

  今日は、とっても曇っていましたのに

  屋根表面はこの温度・・・

 

 

お天気だったり、真夏ですと、10度も20度も表面温度は高くなります。

そうするともちろん室内温度もグッと上がり、

室内が暑くてエアコンをいくらかけても エアコンの効きは悪いでしょう。

 

ですが、ガイナを塗装した後は、屋根から伝わる温度が下がり、

室内温度も昨年の同じ時期、同じ天気の日より5℃~8℃ほど下がり

過ごしやすくなることでしょう

 

(窓から入る熱は、ゴーヤなどの「緑のカーテン」などで防ぐと完璧です!)

 

夏が、楽しみですね

 

 建物全体の洗浄が終わりましたら

 お家がきれいになることですし、

 せっかくなので アプローチも

 洗浄していきました。

 

 

 明日の天気は どうでしょう??

 

 次回の作業は、

 鉄部分の『下塗り』として、

 錆止め塗料の塗装などを

 していく予定です。

 

 今後の作業も

 張り切って施工させて頂きます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


>●●●●●●までお気軽にどうぞ 無料相談受付